ライブやコンサートでおすすめの双眼鏡は?

ライブやコンサートでレンタルにおすすめの双眼鏡は防振双眼鏡です。
防振双眼鏡とは文字通り手ブレを自動修正してくれる双眼鏡で、歌っているアイドルの表情や姿を肉眼で見るよりも明確に視認できます。その理由は搭載されている防振機能となるモーターのおかげです。これによりブレが軽減され、クリアな視界が保てます。しかし反面、モーターが搭載されているせいで重いというデメリットが課題です。三脚が必要な代物よりはマシであるものの、一般的な双眼鏡と比較すれば重く、また平均的な価格が2万円から8万円もかかるところが厄介と言えます。おまけに購入後は乾電池を継続的に購入しなくてはならないため、かなりコストは高めです。
とはいえ、そうしたデメリットを踏まえたうえでライブやコンサートのために購入する人は後を絶ちません。

実際にネット上では様々な防振双眼鏡が紹介されており、そのうちの1つに「ケンコーのVC SMART」が挙げられます。「ケンコーのVC SMART」はレンズや光学製品のメーカーで知られている株式会社ケンコートキナーの商品で、「ケンコーのVC SMART」には様々な魅力があるのでおすすめです。光学式手ブレ補正機構によってプリズムの状態が良いうえに細かい手ブレまで補正可能なところをはじめ、小型で軽量、薄型という女性にも扱いやすいコンパクトさ、防振機能のスライド式スイッチにリチウム電池CR2のおかげで可能な軽量化と長時間使用、さらには明るいクリアな視界と裸眼から眼鏡でまで対応しているツイストアップ見口が挙げられます。

他にも2018年に発売された「ビクセンのATERA H」も魅力的です。
「ビクセンのATERA H」は光学機器メーカーで有名なビクセンが初めて発売した防振双眼鏡で、12倍という高倍率でありながらも422gという軽さが売りになっています。他の双眼鏡と比較すれば明度に関してネックなところはあるものの、マルチコートや高反射コートのおかげで透過率はカバーされているので問題ないです。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です