双眼鏡レンタルでおすすめの会社を徹底比較!お得なレンタル会社人気ランキング!

遠くのものでも、はっきりと見ることができる双眼鏡。敷居が高いように見えますが、実は様々な場面で使うことができる便利アイテムです。しかし、使用頻度を考えるとなかなか購入には踏み切れませんし、初心者には種類の違いも分かりません。無知の状態でいきなり購入すると後悔に繋がることもあるので、まずは使いたい時だけ目的に合った双眼鏡を使用できる、レンタルサービスの利用はいかがでしょうか。ただ、レンタル会社によってサービス内容はまちまちです。 より良い双眼鏡のレンタルができるよう、おすすめのレンタル会社をご紹介します。

目次 非表示

双眼鏡のレンタルとは?

双眼鏡を気軽に使用できるサービス


双眼鏡は、肉眼では捉えきれないものをはっきりと見ることができるので、コンサートやライブ、スポーツ観戦、バードウォッチングなどで使用されます。しかし、日常的には使われないため、一度だけ使ってあとはお蔵入りとなるケースも。しかし、レンタルなら使いたい期間だけ借りて、使い終わったら返却するだけで終了です。使用頻度が少ない方や、双眼鏡についてあまり知識がない方でも、安心して双眼鏡を使用できますよ。

双眼鏡レンタルのメリット

シーン毎に最適なものを使用できる

様々な場面で双眼鏡を使用する方におすすめ


双眼鏡は、各商品によって特徴が異なります。さらに、使用する場面によって最適な双眼鏡も違うので、より良く双眼鏡を使うにはシーンに合わせて使い分けるのがおすすめですよ。しかし、何台も双眼鏡を購入するのは正直大変。気軽にシーンに合わせた双眼鏡を使うには、必要な期間だけ安価で双眼鏡を借りられるレンタルサービスが便利ですよ。使用し終わったら返却するのみなので、メンテナンスが必要ないところも嬉しいですね。

試し使いができる

双眼鏡の購入を検討中の方におすすめ


あると便利な双眼鏡ですが、購入するには少し勇気がいりますよね。もし、気になっている商品はあるけれど、使い勝手が分からずに購入を渋っているなどという場合は、最初にレンタルを利用してみてはいかがでしょうか。レンタルであらかじめ使用感を試し、気に入れば購入に踏み切るという方法もありますよ。レンタル後そのまま購入できるサービスを設けている会社もあるので、お店に行かずに購入できる便利さも魅力です。

購入するよりも安価

双眼鏡の使用回数が少ない方におすすめ


双眼鏡をレンタルするメリットのひとつに、価格の安さがあります。例えば、口コミでも人気なビクセンのコールマンHR8×42WPは、購入すると約23,000円程ですが、レンタルだと1泊2日1,980円で借りることができますよ。購入するよりもおよそ2割程度の値段に抑えることができるので、双眼鏡を使用する頻度が少ない方も気軽に使用できますね。

双眼鏡レンタルの料金相場は?

2泊3日で約5-6000円が相場か


双眼鏡レンタルの価格相場は、3泊4日で約6000円前後です。定価で買うと7~10万円程する双眼鏡なので、10分の1の価格で借りることが出来るイメージですね。ただ、レンタル会社やメーカーによって料金がバラバラなのが事実です。特にキヤノンの双眼鏡は高価で人気があるため、レンタル料金も高い傾向にあります。レンタルする際は、しっかりと料金を比較しておきたいところです。ただし、料金だけで決めてしまうと、商品がメンテナンスされていなかったり防振機能が壊れていたりすることも。料金を比較しつつも利用者の口コミも参考にした上でレンタルしたいところです。

双眼鏡レンタル会社の選び方

レンタルできる期間で選ぶ


レンタル会社によって基本の泊数は異なりますが、多くは3泊4日からレンタル可能とされています。中には1泊2日から受け付けている短期間向けの会社もありますよ。ただ、長期でレンタルしたい場合に短期間向けの会社を利用してしまうと、購入額よりも高い値段となってしまう恐れもあります。自分が双眼鏡を使いたい期間に一番見合った会社を選ぶようにしましょう。

値段の安さで選ぶ


よりお得にレンタルするには、複数のレンタル会社を比較するのがおすすめですよ。なぜなら、レンタル料金は同じ商品と泊数でも会社によって開きがあるからです。あまりよく考えずにレンタルしてしまうと、あとで別なレンタル会社の方が安かったと後悔することにもなりかねません。各会社で設定している料金形態や送料の有無、サービス内容などをよく確認し、本当にお得なレンタル会社を選びましょう。

商品や機種・在庫の豊富さで選ぶ


双眼鏡には様々な種類がありますが、特に初心者にとっては双眼鏡の違いというのは分かりにくいですよね。挙げ句の果てに適当に選んで失敗することもありますが、悔いのない双眼鏡選びをするなら、取り扱っている商品数が豊富なレンタル会社がおすすめですよ。商品数がたくさんあれば、最適な双眼鏡を見つけやすくなります。ただし、人気のアイドルグループのコンサート前や、バードウォッチングが盛んになる秋冬などは、双眼鏡をレンタルする人が増加するので早めに予約するよう注意しましょう。

受取・返却の便利さで選ぶ

自宅配送・空港受取・ホテル受取も


双眼鏡は持ち運びに便利なアイテムではありますが、もし旅行先などで使用したい場合はやはり荷物ひとつでも減らせると嬉しいですよね。双眼鏡をレンタルできる会社の中には、自宅以外にも空港や宿泊先などで受け取れるところもあります。旅行や前泊など、遠方で使用する場合は受け取り場所が自由に選べるサービスを設けている会社がおすすめですよ。

双眼鏡レンタルおすすめの機種シリーズ・メーカー

ビクセン

高品質なのに安価で使いやすい

ビクセンは、天体望遠鏡で知られる有名メーカーです。星を美しく映し出す技術は双眼鏡にも使われており、明るい視野で被写体をはっきりと写し出すことができますよ。また、ビクセンはデザインもポップで、低価格なところも魅力。コンサート用からバードウォッチング用まで幅広く製造されているので、老若男女問わずどんな方にもおすすめな双眼鏡メーカーです。

キヤノン

動きの多いシーンで大活躍

カメラといえばキヤノン、というほど高い人気を誇る有名メーカーです。キヤノンのカメラに使われている技術は双眼鏡にも活かされており、特に注目したいのが手ぶれ補正機能です。ピントを素早く合わせることが得意なので、対象物が動いていてもぶれずに観察できますよ。バードウォッチングやスポーツ観戦など、動きの多いものを見るシーンにもおすすめですね。

ペンタックス

どんなシーンもマルチに活躍

可愛らしい丸いフォルムが特徴的なペンタックス。双眼鏡を持つのに抵抗があるという若い女性にも持ちやすいデザインですよ。また、Papilio II 6.5×21のように、被写体から50cmの距離でもはっきりと大きく見ることができるものもあります。遠くのものだけでなく、間近で観察するときにも活躍するので、オールマイティに使用できるのが一番の魅力ですね。

双眼鏡レンタルでおすすめの商品

双眼鏡初心者におすすめの機種

ビクセン – 防振双眼鏡 ATERA H12×30 (レンタル料金 5,500円~)

ライブやコンサートに最適な一台

ベージュと他にないカラーがオシャレな双眼鏡。重さ約300gと軽量なので、ずっと持っていても手が疲れにくいところが嬉しいですね。大きさもコンパクトなので野外での持ち運びにもぴったりですし、さらに長時間の観察でも目が疲れにくいという特徴もありますよ。防振双眼鏡なので、手ブレも防ぎ、コンサートにも最適な双眼鏡です。丈夫なアルミ合金で強度も十分なので、場所を選ばず使用することができます。

ペンタックス – タンクローR 8×21UCF (レンタル料金 1,980円~)

良好な視野や簡単機能が魅力

両眼で覗いて観察する双眼鏡ですが、目と目の幅は人によって違いますよね。ペンタックスのタンクローR 8×21UCFは、自分に合った目幅を簡単に合わせられるため、より良い視野を得ることができますよ。見え方も明るくて歪みも少ないため、対象物をはっきりと見ることが可能です。さらに、ボディは滑りにくくて握りやすいラバーコートが施されています。耐衝撃性にも優れているので、万が一落としてしまっても安心できますね。

キヤノン – BINO10×30IS2 (レンタル料金 5,180円~)

手ぶれ防止機能で長時間の使用も安心


視野が明るいので、周囲が暗いシーンでも使用できる双眼鏡です。最近ではコンサートやライブなどでBINOCULARS 10X30 IS IIを使用する方が多いのですが、人気の理由はやはり高度な手振れ防止機能です。ボタンひとつ押すだけで綺麗な視野が続くので、双眼鏡にあまり詳しくないという方でも安心して使用することができますよ。

ライブにおすすめの種類

CANON(キヤノン) BINOCULARS 10×30 IS II (レンタル料金 6,430円~)

携帯性に優れたコンパクトボディ


持ち運びに便利な小型サイズ。重量は約600gで、荷物が多い方でも負担になりません。また、アーチ形状と曲面デザインのため、ホールディング性に優れています。つい騒いでしまうライブやスポーツ観戦でも、安心して使用することができますね。倍率は10倍で、遠くの被写体も鮮明に映し出してくれます。細かな動きや表情をしっかりとキャッチしてくれますよ。

VIXEN(ビクセン) ATERA H12×30 防振双眼鏡 (レンタル料金 6,130円~)

手ブレ補正機能に優れた双眼鏡


倍率は12倍と、細かいところまでしっかり観察したい時におすすめの双眼鏡。高倍率の双眼鏡でありがちなトラブルと言えば、被写体がブレてよく見えないことが挙げられます。しかし、ATERA H12×30は、高度な手ブレ補正機能により、小さな振動さえも抑えます。アーティストがどんな動きをしていてもクリアに映し出しますよ。また、重さ422gと軽量で、片手でも安定して持てます。女性や子供でも気軽に使えますね。

KENKO(ケンコー) 防振双眼鏡 VC Smart 14×30(レンタル料金 7,030円~)

光量を減らさずクリアで明るい視界


全てのレンズ面とプリズム面に光が減らないフルマルチコーティングがされているため、実物と同じ明るさで被写体を映し出します。暗めのライブ会場でも、明るく鮮明にアーティストを見ることができますよ。また、最大連続12時間使用できる電池を採用しているため、電池切れの心配はいりません。ライブだけではなく、アウトドア全般におすすめの双眼鏡です。

双眼鏡レンタルでおすすめの会社比較ランキング

総合評価でおすすめのレンタル会社(安さ・便利さ・豊富さ)

モノカリ

全国どこでも配送可能

総合評価 98点
レンタル料金の安さ ★★★★★
(1,500円~)
双眼鏡の種類 ★★★★★
(ビクセン、キヤノン、ペンタックス、ケンコー)
口コミ・評判 ★★★★★
補償の有無・内容 ★★★★★
サイトの使いやすさ ★★★★☆
使ってみた感想 ★★★★★

双眼鏡のレンタルはとても便利なサービスですが、全国どこでも配送可能という会社は少ないです。多くは北海道・沖縄・離島への配送は不可とされてしまうのですが、モノカリなら場所の心配はありません。配送先を問わないどころか、空港や宿泊先での受け取りも可能なので、いつどんなシーンでの利用にもおすすめできるレンタル会社ですよ。

予約は前日17時迄OK!

レンタルの申し込みは、配送の場合、東京以外の全国で前日17時までとなっています。平日であれば北海道沖縄でも前日17時迄に予約すれば翌日には届けてくれるという早さ。他社では、北海道・沖縄は3日前までなどとされている中で、急な申し込みにも対応してくれるモノカリはかなりありがたい存在ですね。しかし、前日17時までの対応は自宅へ配送する場合のみです。空港で午前中に受け取りたい場合は、2日前の14時までに申し込む必要があるので注意してくださいね。

双眼鏡を当日レンタルできる唯一の会社

また、双眼鏡を当日レンタルしたい場合は、当日1時間前までに予約をすれば東京店舗でレンタルすることが可能です。(当日レンタルの配送は行っていないため、東京店舗での受取となるようです)ライブやコンサートの直前に双眼鏡をレンタルしたい場合はモノカリに問い合わせてみてはいかがでしょうか。

Rentio

レンタル後そのまま購入も可能

総合評価 82点
レンタル料金の安さ ★★★★☆
(2泊3日 1,980円~)
双眼鏡の種類 ★★★★☆
(ビクセン、キヤノン、ケンコー)
口コミ・評判 ★★★★☆
補償の有無・内容 ★★★☆☆
サイトの使いやすさ ★★★☆☆
使ってみた感想 ★★★★☆

レンタルで双眼鏡を使ってみた結果、特に気に入れば購入を考えることもありますよね。レンティオなら、レンタル後にそのまま購入することができるので、レンタル品を返却した後にわざわざ買いに行かずに済みますよ。購入の手続きも、サイトの注文履歴から追加料金を支払うだけ。電話などの面倒な手続きではなく、サイトから気軽にできるのが嬉しいですよね。

レンタル後購入できない場合もあり

レンティオでレンタル後に購入するには、様々な条件があるので注意しましょう。例えば、レンタル後購入の対象ではないものと一緒に注文してしまうと、レンタル後の購入が利用できなくなってしまいます。また、長期利用者向けに用意されている月額プランを選択した場合も、レンタル後の購入はできないようですよ。レンタル後に購入する可能性がある場合は、よくサービス内容を確認する必要がありますね。

ビデオエイペックスレンタル館

レンタル開始日前日に届く

総合評価 77点
レンタル料金の安さ ★★★☆☆
(2泊3日 2,980円~)
双眼鏡の種類 ★★★★☆
(ビクセン、キヤノン、ケンコー)
口コミ・評判 ★★★★☆
補償の有無・内容 ★★★☆☆
サイトの使いやすさ ★★★☆☆
使ってみた感想 ★★★★☆

ビデオエイペックスレンタル館では、レンタル開始日の前日に届くような配送スケジュールを設定しています。使用日の前日に双眼鏡が到着すれば、余裕を持って双眼鏡を受け取ることができますし、事前に使い方を練習することもできますね。また、双眼鏡が到着する使用日前日はレンタル料金が発生しませんので、安心して受け取ることができますよ。

双眼鏡の商品数に注意

ビデオエイペックスレンタル館は、様々な種類の製品を取り扱っているレンタル会社です。しかし、双眼鏡においてはレンタル可能な商品はたったの3つ。いろいろな双眼鏡の中から、最適なものを選びたいという方には少々不向きですね。また、双眼鏡のレンタルが増える時期には在庫がなくなってしまう恐れもあるので注意しましょう。

そらのした

余裕を持った受取・返却が可能

アウトドア商品を多数取り扱っている、そらのした。双眼鏡以外にも、テントやシュラフなども揃えられるので、アウトドアで双眼鏡を使いたい場合には最適なレンタル会社ですね。また、レンタル開始日の前日に商品が届き、返却はレンタル終了日の翌日となっているので、余裕を持った受取・返却が可能です。キャンプの帰りなどにバタバタと返却する必要がないので、ゆっくりと双眼鏡を楽しむことができますね。

申込方法は3ステップ

そらのしたでレンタルする場合、すぐに申し込みが完了するわけではありません。在庫確認や合計金額の計算などは、利用者が商品を選んで仮申込をしてから行われるからです。最初に在庫の有無が分からないので、場合によっては希望の商品をレンタルできないこともありますね。気軽にレンタルを利用したい方にとっては、少々面倒な申込方法となってしまうかもしれません。

双眼鏡レンタル – milook(ミルック)

双眼鏡初心者でも安心してレンタルできる

ミルックは、双眼鏡専門で運営しているレンタル会社です。ミルックの大きな特徴は、双眼鏡についてまったく無知な方でも安心してレンタルできるような工夫がされているところでしょう。ウェブサイトは、若い女性でも気軽にレンタルできるような可愛らしいデザインになっていますし、分かりやすい漫画での解説や、機種ごとの詳細情報などが載っています。宿泊先への配送も可能なので、前泊でコンサートに行く場合などにもおすすめですよ。

期間延長は最長10日間まで

ミルックでもレンタル期間の延長はできますが、最長で10日間までしか延長ができません。延長料金は1日あたり300円ほどとリーズナブルではありますが、長期レンタルには不向きなので注意してくださいね。また、もし連絡なしに延長してしまった場合は、延長料金ではなく延滞料金が請求されてしまいます。レンタル中に延長希望となった場合、使用最終日の17時までに忘れずに連絡するようにしましょう。

レンタル料金の安さでおすすめの会社(泊数・送料・セット内容)

モノカリ

全国一律で送料無料

モノカリは、北海道から沖縄まで全国どこでも送料無料で配送してくれます。本体台以外の料金は一切かからないので、あとで追加でお金を払うこともありませんよ。さらに、レンタル料金自体の価格も安く、2泊3日3,980円からレンタルできます。1日にすると、約1,326円。購入すると高くついてしまう双眼鏡を、たったの1,000円代で使用できるなんてすごくお得ですよね。

当日レンタルも可能

双眼鏡をレンタルするには、事前に申し込んでおかなければいけない場合がほとんどです。今すぐに双眼鏡をレンタルしたいと思っても、当日レンタルできる会社はなかなか見つかりません。しかし、モノカリなら2時間前までに連絡すれば、当日に店舗で受け取ってレンタルすることが可能です。所在地も新宿駅から遠くない場所にあるので、アクセスがいいのも嬉しいですよね。

カリレル

本当に使いたい期間だけのレンタルが可能

カリレルで双眼鏡をレンタルすると、1泊2日から借りることができます。本当に使いたい期間だけ安価で借りることができるので、短時間しか使用しないという場合でも気軽にレンタルすることができますね。商品数はあまり多くないのですが、3ヶ月先まで予約ができるという便利な特徴もありますよ。希望日時の指定もできるので、予定が決まっている場合は早めに商品を確保しておくのがおすすめです。

送料無料になるには条件がある

カリレルでレンタルすると、全国一律で540円の送料がかかります。ただし、注文料金が4,500円以上になると送料無料になりますが、もちろんすべての商品が4,500円以上なわけではありません。カリレルのメリットは1泊2日からレンタルできるところですが、双眼鏡は1泊2日で4,500円以上の商品はありませんでした。注文するときは、送料のことも考えて料金計算する必要がありますね。

商品の豊富さでおすすめの会社

ReReレンタル

商品の多さはピカイチ

双眼鏡をレンタルできる会社はたくさんありますが、商品の多さで言えばReReレンタルが群を抜いていますよ。様々なメーカーの機種を多数取り扱っており、初心者向けから上級者向けまでラインナップがとても豊富です。また、ひとつひとつ商品の説明が分かりやすく書かれているので、初めて双眼鏡を使う方も安心してレンタルできますね。

レンタル期間は3泊4日から

双眼鏡は、1日だけなど短期間で使用される方が多いのではないでしょうか。しかし、ReReレンタルでは3泊4日からのレンタルにしか対応していないため、本当に必要な期間だけのレンタルができません。3泊以下に短縮して早めに返却することも可能ですが、レンタル料金の差額返金はされないので注意しましょう。

ビクセン オンラインストア

ビクセンの商品が選び放題

双眼鏡メーカーのビクセンは、オンラインサイトでレンタルサービスを展開しています。製造元から直接借りることができるので、利用者にとって安心度はかなり高いですよね。ビクセンの商品を購入するか迷っている方や、双眼鏡はビクセンというこだわりがある方にはうってつけのサービスですよ。また、レンタル期間は7日間と比較的長い期間借りられるのに、レンタル料金は他社の2泊3日と大して変わりないのも嬉しいポイントですね。

サービス内容はいまいち

ビクセンは元々レンタルショップとしては運営していないからか、サービス内容については他社よりも厳しく設定されています。例えば、申込みはレンタル開始日の2週間前まで。あくまでレンタルサービスはお試しとしているため、1人につき1製品1回の利用のみ。レンタル期間は原則7日と定められているので、自由に期間を設定できないなどのデメリットがあります。有名メーカーという安心度は高いですが、自由に気軽にレンタルするには少々不向きだと言えますね。

まとめ

双眼鏡をお得にレンタルするならモノカリがおすすめ

あまり馴染みのない双眼鏡。レンタルするなら、最初から最後まで安心できる会社がいいですよね。双眼鏡は様々な会社でレンタルすることができますが、特におすすめしたいレンタル会社はモノカリです。配送先を問わず、全国どこでも送料無料。当日レンタルも可能ですし、空港でも受取可能という便利さ。サービス内容が充実したモノカリなら、多方面で安心してレンタルすることができますよ。モノカリで双眼鏡をレンタルして、ぜひ最高な思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

双眼鏡レンタルに関するQ&A

双眼鏡をレンタルするならどこの会社が一番おすすめ?

料金と便利さで選ぶならモノカリが一番ではないでしょうか。買うと6-7万する双眼鏡を5-6千円でレンタルできる安さが特徴です。他社と比較してもかなり手頃な価格設定になっています。

双眼鏡をレンタルするならどのメーカーがいい?

ビクセンやケンコーの双眼鏡は定評があります。ビクセンのアテラはクリーム色の可愛いデザインでファッションにも合いやすい双眼鏡です。キヤノンも人気ですが、防振双眼鏡の場合、ボタンを押し続けるタイプのため、他メーカーがおすすめですね。

双眼鏡のレンタルは東京以外でも可能なの?

全国からレンタルすることが可能です。レンタル会社から配送で双眼鏡が送られてくるため、都道府県を問わず、どこでも受け取ることが可能です。

双眼鏡レンタルにおいて注意することは?

防振機能の有無はレンタル前に必ず確認しておきたいポイントです。防振機能が付いている防振双眼鏡では手ブレが防止され、動く人やモノでもブレずにハッキリと見ることができます。一方、普通の双眼鏡には防振機能が付いていないため、動く人を見るには向いていませんのでご注意ください。