Rentioの双眼鏡レンタルの口コミ評判まとめ!

高性能の双眼鏡を買われた事のある方は、意外と多いのではないでしょうか。防振機能の入ったモデルともなると、かなり高額になってしまいます。しかし、せっかく買った双眼鏡を、1年に数回しか使わない方も少なくないのです。少ししか使わないなら、せっかく買った双眼鏡が宝の持ち腐れになってしまいますよね。せっかく買ったけれど使用頻度が少なくてもったいないという状況を無くしてくれる、双眼鏡のレンタルサービスがあります。1年に数回しか使わないのであれば、レンタルサービスを使用するのがおすすめです。

Rentioの双眼鏡レンタルとは?

双眼鏡を感動するほど簡単に借りられる

Rentioは、1000種類の家電やカメラを、格安でレンタル出来るサービスです。送料無料などのサービスが充実しており、双眼鏡もとても気軽に利用できます。欲しいけれど高くて手が出ない、そんな高性能双眼鏡をレンタルしてみませんか。

Rentioの双眼鏡レンタルの特徴

高機能双眼鏡を安い価格でレンタル可能

高性能な双眼鏡を、安くレンタルすることができます。コンサートで双眼鏡を利用する際に、必要な機能を知っていますか。双眼鏡には、防振機能という機能が存在します。防振機能の付いていない双眼鏡では、手ぶれが酷くて非常に見づらいため、とてもコンサートでは使えません。しかし、防振双眼鏡はとても高いのです。安い物でも、6万円程かかります。高価な物だからこそ、格安のレンタルが出来たら嬉しいですよね。

気に入ればそのまま購入できる

欲しいけど本当に防振双眼鏡じゃないと駄目なのか、と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そんな時は、一度レンタルしてみて下さい。Rentioでは、レンタルするだけでなく、気に入った商品を購入する事も可能なのです。値段が高い物を勢いで買ってしまって、後悔した苦い経験がある人もいるのではないでしょうか。レンタルサービスを利用すれば、一度利用してから購入する事が出来るので、勢いで買ってしまって後悔をすることは無くなりますよ。

Rentioの双眼鏡レンタルの口コミ

貸し出しの商品に満足している

Rentioで借りた防振双眼鏡が、とてもすごかったです。非常に画面がきれいで見やすかったのでライブを楽しめました。Rentioで貸し出されている双眼鏡は高性能な物ばっかりです。高画質で、まさに目の前でコンサートが行われているように見る事が出来ます。しかも、すべての商品がちゃんと整備されているので、安心して使うことが出来るので嬉しいですね。コンサートに防振双眼鏡を持参すれば、より楽しむ事が出来ますよ。

返却するのが本当に楽で助かる

双眼鏡や、一眼レフ等の色々な物がサイトから借りられます。推しをいい機材を使って撮りたい、双眼鏡で見たいけど買うのはためらう人は一回レンタルしてみて下さい。Rentioでは、コンビニで返却する事が可能なので、返却するのが本当に手軽で嬉しいですね。もちろん、返却の際も、手数料も取られないので安心して借りられます。

とても格安で借りられる

浦島坂田船夏ツアーの席がまだ分からないので、とりあえずRentioで双眼鏡レンタルする事にしました。3泊4日で2,000円払えば、お釣りが来るのでおすすめです。本当に安すぎますね。おそらく、防振機能が付いてないモデルを借りられたのでしょうか。それでも、3泊4日で2,000円は破格です。これだけ安いと、気軽に借りることが出来るので嬉しいポイントですね。レンタルされた事の無い方は、一度試しにレンタルするのがおすすめですよ。

Rentioの双眼鏡レンタルのメリット

壊しても安心できる補償がついている

高額な商品を借りて、壊してしまったら不安に思いますよね。Rentioなら万が一、過失で壊してしまっても最大2,000円までの負担しかかかりません。買った物なら次に使う時までに、修理に出さないといけませんよね。お金も掛かるし、修理を出している間は双眼鏡を使う事が出来ません。しかし、Rentioなら自分で修理に出す必要はないので、次に双眼鏡を使いたい時も問題なく使えますし、出費も少なく済みます。

最短翌日には旅行先でも受け取り可能

どうしても明日双眼鏡が必要だけど、予約するのを忘れていた。明日使いたいのに、双眼鏡が無い。そのような双眼鏡の手配を忘れていた時も、安心して下さい。Rentioなら予約するのを忘れてしまって困った状態でも、最短で翌日には届けてくれます。しかも、外出先で受け取る事ができるので、荷物を減らすことが可能です。コンサート遠征の際の荷物を減らせるのは、大きなメリットですね。

Rentioの双眼鏡レンタルのデメリット

何回も借りるなら買った方が安い

レンタルの方が安いかどうかは、実は使い方によるのです。年に一度か二度使うくらいなら、確かにレンタルの方が安くなります。しかし、頻繁に使うのであれば購入した方が安くなるかもしれません。その事をふまえて、使用頻度をよく考えてみて下さい。それから購入するのかレンタルするのか、決めるのがおすすめですよ。

防振機能を求めない人には高い

双眼鏡は欲しいけど防振機能などはいらないという方にはレンタルは高い出費になるかもしれません。何故なら、防振機能の無い双眼鏡を買えば、3,000円程度で済むからです。どのように使うかにもよりますが、普通の双眼鏡で十分な場合もあります。ご自身の使用用途をよく考え、必要であるなら高機能双眼鏡のレンタルをして下さいね。

Rentioの双眼鏡レンタルは安い?

モノカリなら当日から借りられて幅広いラインナップがある

本当に一番いい双眼鏡レンタルはRentioなのでしょうか。Rentioでは最短翌日から貸し出し可能ですが、モノカリなら、なんと最短当日から貸し出し可能なのです。それに加え、モノカリには非常に幅広い商品ラインナップがあります。値段の安いエントリーモデルから高機能モデルまで借りる事が出来るのが強みです。その時々に合わせた商品を借りられて、必要な時に必要な機能が使えるのが嬉しいですね。

格安双眼鏡レンタルならモノカリ

では、値段の面ではどうなのでしょうか。では、RentioのサイトでおすすめされているKENKO防振双眼鏡 VC Smart 10×30 倍率10倍を例に上げて比べていきます。Rentioとモノカリでは、Rentio3泊4日6,980円、モノカリ2泊3日5,480円と大幅にモノカリの方が安く見えます。しかし、比較するには借りることの出来る最低日数にも違いがあるので、一概にはいえません。しかし、コンサートは1日行くだけのことが多いのを考慮すると、モノカリの方がお得な人が多いのではないでしょうか。

他の商品を比べても、同じくらいかもしくはモノカリの方が安い商品が目立ちました。それに加え、モノカリにはRentioにはない強みがもう一つあります。それは、Rentioは破損した際、補償費として最大2,000円必要になるのに対して、モノカリは補償費込みの価格表示なので無料という点です。値段やサービスなど様々な面から比べると、双眼鏡レンタルはモノカリの方がおすすめ出来ると言えます。レンタルを利用される場合は、モノカリを利用するのがおすすめですよ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です